編集後記

編集後記

いいねの数 13

楽しい気持ちを「キックバック」

自民党の派閥政治資金パーティーに関する問題が大きく取り上げられています。
「リクルート事件以来、最大の事件ではないか」ということを言っているTVのコメンテーターもいました。
ますますこの問題への関心が高まっていきそうです。

立憲民主党つながる本部では、先日の#ポスティング大作戦「お疲れ様」会のエンディングをお借りして、「立憲パートナーズ大新年会」(仮称)の開催をお知らせしました。
早速「早めに日程をお知らせください」などと、楽しみにしていただいているコメントをいただいています。
こちらはもちろん参加費無料ですので当然「キックバック」や「裏金」は発生する余地がありませんが、新年から楽しい気持ちをお持ち帰りいただける会になるよう準備してまいりたいと思います。

コメント

自民党派閥によるキックバック裏金問題、本当に腹立たしい。そんなことばっかり考える政治家に政権は任せられない。我々有権者、特に若者がもっと政治に関心を持って、悪い政治家を当選させたらダメという行動を期待したい。ちゃんと国民(人)のためにお金を使う政治をしてもらいたい。
絶好のチャンスにつき、次期総選挙で、立憲が政権を取るよう方針変更してください。そのためには候補者の開拓が必要。
立憲の政策の中に消費税半減を入れてください。財源は、国債を充てる。

CAPTCHA


※お寄せいただいたコメントはこちらの記事のページに公開のコメントとして掲載されることがあります。
※送信されたコメントは削除できません。
削除を希望する方は、jimukyoku@cdp-japan.netまでお問い合わせください。
※不適切なコメントは運営側の判断で削除されることがあります。