立憲ニュース

2024年1月26日の立憲ニュース

いいねの数 6

通常国会開会

第213回通常国会が昨日26日に召集され、開会しました。
災害対応以外にも、「自民党とカネ」の問題など、国内外の問題についての論戦が行われます。
こちらのメールマガジンでも引き続きみなさんにご紹介してまいります。
ぜひご注目ください。

泉代表、能登半島地震の状況を視察 「1日も早く日常を取り戻せるよう全力を尽くすことを約束したい」と決意

詳細をこちらからご覧ください。

災害関連のヒアリング開催の様子

立憲民主党災害対策本部では、様々な専門家の皆様や支援団体の皆様からのヒアリングを実施して、政策提言につなげています。

災害支援団体からのヒアリングはこちらから

「災害復興法学」を提唱している岡本弁護士からヒアリングはこちらから

防災研究の室﨑神戸大名誉教授等から現地の課題についてヒアリングはこちらから

この他にも、災害対策本部の活動が掲載されていますので、党公式ウェブサイトの「ニュース」(最新情報)をぜひご覧ください。

コメント

冒頭に阪神・淡路大震災の犠牲者への黙祷をされたことは「あの震災を忘れない」という立憲の姿勢の現れだと思います。
そして避難所の様子があのころと変わっていないことに憤りを感じます。
早急に避難所のプライバシーの保護の対策を願います。

CAPTCHA


※お寄せいただいたコメントはこちらの記事のページに公開のコメントとして掲載されることがあります。
※送信されたコメントは削除できません。
削除を希望する方は、jimukyoku@cdp-japan.netまでお問い合わせください。
※不適切なコメントは運営側の判断で削除されることがあります。