編集後記

編集後記

いいねの数 11

2024年を展望する

元日の大地震で新年早々、暗い気持ちや悲しい気持ちでお過ごしの方も多いと思います。
なにより被災地ではいまでも十分な支援を受けられずに寒さに耐えている方々がたくさんいらっしゃいます。

地震が発生して以降のSNSやマスメディアの論調に触れて、モヤモヤした気持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
政府の対応は万全だったのか、政治(家)はこのようなときにどのような行動に出るべきなのか、そして被災地から離れた市民にできることとは。
それぞれ、時期の適否は別として、政治家と市民が力を合わせて考えていかなければならない問題であることには違いがなさそうです。

新年会改「展望する会」でみなさまとお話して、考えていきましょう。
ご参加をお待ちしております。

コメント

CAPTCHA


※お寄せいただいたコメントはこちらの記事のページに公開のコメントとして掲載されることがあります。
※送信されたコメントは削除できません。
削除を希望する方は、jimukyoku@cdp-japan.netまでお問い合わせください。
※不適切なコメントは運営側の判断で削除されることがあります。