立憲議員のオススメ

「なにより!観た後の”満足感”」

いいねの数 8

勧めてくれた人:滑川友理さん(茨城県水戸市議会議員)

勧めてくれた人:滑川友理さん(茨城県水戸市議会議員)

オススメの一本:『ザ・プロム』
監督:ライアン・マーフィー
制作年:2020年 アメリカ

おすすめコメント:
「同性同士でプロムに行きたい!!」 その願いを叶えるべく、自身や家族、周りの人たちが葛藤をしながらも、前に進もうとするミュージカル映画です。
※プロムはアメリカの高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティです

人種や文化、立場や年齢、そしてセクシュアリティなど、様々な「違い」に触れられるのも見所の一つ。
プロムという行事を通じて「権利とは何か?」を考えるキッカケにもなります。
とはいえ、気軽に観ることが出来るのがこの作品の良さ。
音楽×ファッション×映像でも魅せてくれます。
(私は現役のクラブDJでもあるので、根っからの音楽好き。踊りながら観てしまいました♪)
そして、豪華キャストにも注目。
ラストシーンは鳥肌!圧巻です!
お子さまから大人まで、どなたでも観やすい作品であると感じます。

なにより!観た後の「満足感」を味わいたい方にオススメしたい作品です。

パートナーズへの一言:
私はレズビアン(女性同性愛者)であることを公にし活動をしています。
性的指向や性自認、また、障がいの有無や年齢等に関わらず、すべての人が生まれたことに誇りが持てる人生となるよう、お役に立てれば幸いです。
お気軽に「なめっち」とお呼びください!

なめっちこと滑川友理さんのInstagramアカウントはこちらから
※写真は茨城県議会議員選挙直前に、地元の候補者予定者(当時)、玉造順一さんをゲストにお迎えしてインスタライブをやるなめっち。

コメント

CAPTCHA


※お寄せいただいたコメントはこちらの記事のページに公開のコメントとして掲載されることがあります。
※送信されたコメントは削除できません。
削除を希望する方は、jimukyoku@cdp-japan.netまでお問い合わせください。
※不適切なコメントは運営側の判断で削除されることがあります。